目標設定する際のコツ


活動計画は、もう決まりましたか?

 

まだという方のために、
目標設定する際のコツをお伝えしておきます。

 

目標は、途中経過です。
目的は、ゴールです。

 

現時点⇒目標⇒目標⇒目標⇒目的

 

このようなイメージです。

 

多くの人が、年始に「今年の目標は」と
決めても、1週間もすると忘れるのは、

目的がそもそも存在していないからです。

忘れてしまっては、叶いようがありません。

 

ですので、夢を叶えたければ

「目的を達成するための目標は何?」

このように考えていきます。

 

そして目標を持つということは
明確なフローに落とすことができるので
迷子になることはありません。

 

しかし目的だけだと漠然としているので
フローに落とすのが困難になります。

 

なので目標の設定が大切になります。

すべては逆算です。

 

目的⇒目標⇒行動⇒感情⇒固定概念(思考)

 

固定概念が感情を生み出し、
その感情の結果が行動を促します。

 

そして、

 

その固定概念が良くないものだとしたら
行動しなければ成功できないと分かって
いても決して行動することはできません。

 

なぜなら、感情は意思だけで、
コントロールすることは非常に
難しいからです。

 

その為にも、まずは、
固定概念を上書きする必要があります。

 

そして、この固定概念は、
ミラーニューロンにより形成されます。

 

ミラーニューロンを簡単に説明すると、

あなたが目の前で目にした出来事は、
自分が行ったと錯覚する現象のことを言います。

 

そう、あなたの周りの5人です。

 

もし、

 

・行動できない
・成功を手に出来ていない
・やる気が起きない
・収入が上がらない
・嫌なことが続く

などなど

 

こう感じているのであれば
自分が悪いのではなく、

 

その環境に身を置いているのが
そもそもの間違いです。

 

ですので、

 

目的を決めても忘れてしまっては
意味はなく本末転倒となりますので、

 

まずは、固定概念の見直しから
行ってみてください。

 

その固定概念が壊れた頃、
一気に成功を手にできます。

 

 

⇒ 億万長者が教えてくれた「独立起業の成功法則」

 

 


mercari
YouTube
50の思考 ビジネス実践編
最近の投稿
カテゴリー
運営情報
メタ情報
プレゼント