変われるのは自分しかいない


あなたは、日々、念じていませんか?

 

・今日もいいことがありますように

・嫌な上司が休んでくれますように

・給料が上がってますように

 

このように、

 

「念じた程度で変わるのであれば、人生苦労しないよ」

 

と思いながらも、

心の片隅で、期待する自分がいます。

 

しかし、

 

その願いは届かず、ほぼ叶うことは、ありません。

 

なぜなら、

 

「自分以外」が変わることを望んでいるからです。

 

しかし、

 

あなたは、叶わないと知りつつも願ってしまう。

 

なぜでしょうか?

 

それは、自分は変化せず、
他人を変えようとしているからです。

 

ただ、あなたもご経験あると思いますが、
他人はそう簡単には変わりません。

 

しかし、

 

あなたは、いつでも、変わることができます。

そう、この「瞬間」にも。

 

少し想像してください。

 

例えば、この後、

上司にガミガミ言われたとしても、

 

その上司にあわせて、あなたが、
「ぶすっ」とする必要はありません。

 

笑顔で過ごすか、機嫌を悪くするかは、
あなたの意思によって、選択できます。

 

ただ、

 

ここで、あなたが、上司の機嫌に
流されたとしたら、どうでしょうか。

 

その日は、最低最悪な1日になると思いませんか?

 

仮に、その後、雨が降っても、ドタキャンされても、
すべては、ガミガミ上司のせいだと。

 

でも、考えてください。

あなただけに、雨が降っているわけではありません。

 

そして、

 

あなた以外にも、同じ現象が起こっています。

 

そう、これは、あなたが感じる
解釈の問題です。

 

畑仕事を行っている人は、逆に雨が降って
嬉しいと思っているかもしれません。

 

そう、現象は皆、平等に起こっているのです。

 

しかし、

 

その現象を、どう解釈するかは、
あなたが、決めれるということです。

 

この解釈の概念を意識すれば、

この先、あなたに、どんなに辛い状況が

 

起こったとしても、解釈次第で、チャンスに変え
人生を激変させることができます。

 

その為には、他人が変わるのを望むのではなく
あなたが、変わればいいだけです。

 

あなたが、太陽になりましょう。

 

 

⇒ 億万長者が教えてくれた「独立起業の成功法則」

 

 


mercari
YouTube
50の思考 ビジネス実践編
最近の投稿
カテゴリー
運営情報
メタ情報
プレゼント